入間川News

入間川を巡る話題の提供

ファイルno36 カンムリカイツブリ現る

2018/12/12 22:20 に 伊藤彰 が投稿

例年早春に訪れることが多いカンムリカイツブリ。今年は冬に現れた。一度狭山を去っていたが、12月13日再び奥富堰に現れる。

ファイルno35 チョウゲンボウ現る

2018/12/12 22:14 に 伊藤彰 が投稿

入間川で秋口から目撃されていたチョウゲンボウ。12月13日ようやくその姿を撮影。

ファイルno34 入間川魚類ポケット図鑑を公開

2018/11/11 0:07 に 伊藤彰 が投稿

入間川環境学習に魚類ポケット図鑑を公開しました。本Webサイトの所定のページからダウンロードして下さい。

ファイルno33 リバーフェスタ2018を開催

2018/11/11 0:04 に 伊藤彰 が投稿   [ 2018/11/11 0:07 に更新しました ]

2018年11月11日入間川河川敷公園にてリバーフェスタ2018を開催。さや環として出展しました。

ファイル no 32 今年の灯の川2018は9月23日!

2018/07/26 5:27 に 伊藤彰 が投稿

恒例の灯の川2018は例年の10月から9月23日に変更されました。秋の宵川を巡る環境に心を寄せて「森のろうそく」を囲んで音楽と食の祭典を一緒に楽しみましょう。

ファイルno31 入間川小学校で2018年度野外環境学習実施

2018/07/05 18:54 に 伊藤彰 が投稿   [ 2018/07/26 5:22 に更新しました ]

7月4日、入間川小学校で2018年度野外環境学習(2回目)を実施しました。3クラス30人学級に別れ、水生生物、水質調査、カヌー体験の3つのカリキュラムを行いました。水生生物の観察では、全員が入間川に入り網を手に石回りや、水草の生え際をまさぐり捕獲・観察します。①ヌマエビ ②アメリカザリガニ ③クロイトトンボ(ヤゴ) ④シオカラトンボ(ヤゴ) ⑤ハグロトンボ(ヤゴ)⑥コイ ⑦ムギツク ⑧ナマズ ⑨ウシガエル(オタマジャクシ)⑩コクチバスなどが捕獲され、観察用水槽で全員で観察しました。コクチバスは外来生物法及び、埼玉県内水面管理規則に基づき観察後殺処分しました。

ファイルno30 柏原”桜公園”に ツミ 現る

2018/06/19 4:44 に 伊藤彰 が投稿

6月19日、本年度整備された柏原桜公園に早朝ツミが現れた。ここ数年狭山市内で数件目撃事例があるが、本サイトは初めて。ツミは猛禽類最小で今回の個体も体高20数センチ全長も30センチ弱と小型。白い腹に紫紺の翼をまとった伊達者だった。

ファイルno29 6.07全国一斉水質調査 狭山区域実施

2018/06/09 5:12 に 伊藤彰 が投稿

6月7日全国一斉水質調査の一環として、狭山区域で水質調査(COD)を実施した。本富士見橋、新富士見橋、奥富堰、狭山大橋、柏原サッカー場付近の計五カ所。霞川の堰堤工事による土砂の流入が予想を超えひどく、狭山区間の入間川は全般的に水質が悪化している。

ファイルno28 奥富にヒレンジャク(NT)現れる

2018/04/30 2:01 に 伊藤彰 が投稿   [ 2018/04/30 2:04 に更新しました ]

 先月から、坂戸高麗川に出現が紹介されていた、ヒレンジャクが狭山に飛来しています。準絶滅危惧種(NT)で狭山で見られることはとても珍しい。春、渡去前になると群れを作り市街地に飛来するという。坂戸ではキレンジャクとの混群だったと聞いたが、今朝は確認できなかった。喚子鳥と呼ばれ万葉集にも登場する。喚子とは、女性がお客を喚ぶ声という。

ファイルno27 コクチバス産卵床撤去を実施!入間川初

2018/04/22 23:42 に 伊藤彰 が投稿

2018/0423灯の川実行委員会とさやま環境市民ネットワークは、コクチバスの産卵床の撤去と卵の駆除を実施した。産卵床には直径約2mmの黄白色の卵を発見約1000個の卵を除去しバーナーで焼却した。

1-10 of 55